FC2ブログ

スポンサーサイト

とあるYKK

とあるYKK

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byとあるYKK

学生必須シリーズ第1弾:暗記の最強アプリ、「スマ単」を徹底解説

とあるYKK

とあるYKK

今回から学生必須の非常に便利なアプリと、その使い方を紹介していきたいと思う。今回のターゲットは、「スマ単」。英語のボキャブラリーを基本としてあらゆる暗記物に対応できる、神アプリだ。

その前に


英語四技能+α



学生のあなたなら、英語の四技能というのを聞いたことがあると思う。僕の世代、中学3年生から導入される大学入試において重要視される四つの技能だ。
1. リーディング
2. スピーキング
3. ライティング
4. リスニング
の4つだ。
(´・ω・`) なんで僕の世代ピンポイントで入試変わるんだよちきしょう。
しかし、この下に最も基本的な技能が入っていることを忘れてはいけない。それはボキャブラリーだ。つまり、単語のこと。単語の意味が分からなければ、読んでも聞いても内容がわからないし、書いたり話したり、なんてもってのほかだ。そんなわけで今回はまずボキャブラリーをターゲットにしたいと思う。単語の勉強はスマホでの勉強に一番向いた教科だ。暗記に重要なのは、回数。その点でスマホで学習することは手軽だし単語帳を持ち運ぶ必要もなくなる。

既存のアプリの欠点



現状、アップルストアにはたくさんの単語帳を作るアプリがある。僕もかつては愛用していたが、現在となっては使っていない。なぜか?そこに決定的な欠点があるからなのだ。それを紹介していきたいと思うよ。

①アナログに保存出来ない


スマホで学習すると言っておいて、何を言うかと言われるかもしれないが、これは学生にとっては致命傷だ。(多分あなたも中学生か高校生だろう)
学校の中ではスマホを使えないのだ。
えっ?使える?僕もそんな学校に行ってみたい。僕も教育現場にスマホやiPadが持ち込まれることを強く願っている。
話がそれた。
とにかく学生が学校で暗記をするためには、アナログにもデータを残す必要がある。これは既存の単語帳アプリでは全く対応できない。もちろん、大人の皆さんにはとても役立つだろうが…。(´・ω・`)

②入力がめんどい


単語帳アプリを使う場合は一枚一枚入力していかないといけない。日本語や古典ならまだ大丈夫かもしれないが、英語ともなると、少し面倒だ。英語のフリック入力に慣れている人は、ほとんどいない。ましてや、このような場合はどうすればいいんだろう?もちろん、大抵の単語帳アプリには画像を添付できるが、そんなもんで時間を取られている暇があったら、単語を覚えた方がいい。
以上の二点で、現状の単語帳アプリは学生にとっては使いにくいものとなっている。そこでスマ単の出番だ。

スマ単



聴き覚えのない人がほとんどだろう。ぺんてる社の出している、アプリと単語帳のセットだ。これの何が素晴らしいかというと、アナログにもデジタルにもデータを残せる。まさに学生のために作られたアプリだ。さすが、ぺんてる社。

使い方を徹底解説


どのように暗記するかというと、まず、専用のノートを用意する。6行タイプと12行タイプとあるが、説明では12行タイプを使っている。どっちも450円だ。東急ハンズなら普通に売っているはずだ。
次に専用のアプリを用意する。このアプリの長所と短所については、後で説明する。
そうしたら、以下の行程を踏もう。

①ノートに単語を書く



左側に英語を、右側に日本語を書く。これはどちらでも構わないが、公式だと左側に英語になっている。この時、マークに被らないようにするのがポイントだ。もうこの時点で分かった人もいるかもしれない。

②アプリに取り込む



スマ単を起動し、ノートを撮影する。これによってアプリに単語が取り込まれるんだ。また、フォルダ分けすることもできる。

③覚える


わかったら上に、分からなかったら下にスワイプするだけ。上下のボタンを押しても動作する。
次に、このアプリの長所と短所について説明していこう。

四つの利点


①アナログにも保存可能


さっき説明したように、このアプリは1度紙に書いてから単語をアプリに取り込む。なので、アプリ内とノート内に同じ単語が二つできる訳だ。これによって学校でも勉強することができる。
( f ‘∀‘ )fヤッタゼ!

②書いて覚えられる


人間が覚えるためには見るだけでは不十分だ。かいて、しゃべって、聞くことで、より効率を上げることができる。その点で、単語を登録するために必然的に書かなければならないこのアプリは、覚えやすいと言える。キーボードでぽちぽちでも書いていることになるかもしれないが、テスト当日はキーボードでぽちぽちするわけではない。(いつかそんな日が来てほしいな)手で書いた記憶というのは、意外と残るもんだ。また、この性質を利用して、授業後に新出単語をノートに書いて、家に帰ってから登録ということもできる。
( b'ω')bイイネ!

③何でもできる



…PlayStationではない。
何の教科でもできるという意味だ。
英語や国語はもちろん、数学の公式を書いたり、歴史の人名を覚えたり、理科の化学式や図を覚えるのにも使える。ただ、写真を使ったものは対応できないので、そう言う場合は他のアプリを使おう。
これによって、僕は色んな教科の暗記を一つのアプリと三つぐらいのノートで完結させることができた。ノート自体は非常に薄いので、バッグに入っててもそこまで違和感はない。こうして少し空いた隙間時間に少しずつ勉強ができるというわけだ。
( 'ω')スバラシイヨ

④暗記に必要な基本的な機能が揃っている


「ミスだけやり直す」という基本的な機能はもちろん、「3回連続正解していないものをやり直す」「ランダムにカードを並べる」「バックアップが取れる」「英語→日本語も日本語→英語もできる」など、基本的な機能は全て揃っている。中でもバックアップが取れるのは、非常にありがたい。僕の場合、既に暗記カードは500を超えているので、万が一携帯を紛失した日には生きる気力がなくなる。バックアップって大事。
☜-( ∵ )バックアップトレヨ!

唯一の欠点


正直デメリットらしいものは何もない。…と言いたいところだが一つだけ決定的な欠点がある。
完了の表示が長すぎる。
何を言っているのかわからないと思うのだが、撮影した時に「完了」というロゴが出る。これ、引っ込むのに5秒かかるのだ。
٩(//̀Д/́/)۶ナガスギルダロ
実際にはそこまで時間のロスにはなってないが、とにかく、この点だけはイライラする。これはアプデを待つしかないだろう…
(´・ω・`)ショウガナイネ

まとめ



先に挙げたような欠点があるとはいえ、それを補って有り余る利便性がある。スマ単マジ神。あなたもこれを使って暗記マスターになってみよう!
( ˙-˙ )暗記物苦手なやつが言うな
スポンサーサイト
Posted byとあるYKK

Comments - 2

There are no comments yet.
レイ  

こんにちは

そんなアプリがあったんですね。ぺんてるなら信用できます。

自分が高校生の頃は単語帳を使っていました。電子辞書をフル活用しているなんて猛者もいましたが笑。

今後のことを考えたらスキャナーアプリ+ノートアプリ(GoodNote4ならノート内検索ができるからここではおすすめ)同じようなことをやる方がいいかもしれませんね。まぁPDF閲覧で十分なのでノートアプリはなくても大丈夫だとは思いますが、中高生の間にPDFや Wordに触れておくのはとても重要なことです。

少しお金はかかりますがコクヨのデジタルノートを活用していくのも1つの手ですね。自分は最良だと思っています。自分は高校を卒業しているので電子機器持ち込み禁止の縛りはないのですが、先生によってはノートを使わないといけない。そんな時のためにこのデジタルノートを活用していければと思っています。

これならノートの内容すらiPhoneで確認できますからね。

よかったら試してみてください。

これからもタメになる記事をよろしくお願いします。

2018/02/23 (Fri) 16:19 | EDIT | REPLY |   
とあるYKK  
Re: 学生必須シリーズ第1弾:暗記の最強アプリ、「スマ単」を徹底解説

こんばんは。
返信が遅れてしまって申し訳ありません(^ω^;);););)2月下旬にインフルエンザにかかりまして、期末テストと重なったのでブログの管理が全く出来ませんでした。
そう言えばそうですね、GoodnoteはiPadで使うものだと固定概念化してました。
めくったり出来るかどうか少し不安ですが…。
あと、コクヨのデジタルノートは初耳です。ちょっと調べてみます。情報をありがとうございます!
今後もよろしくお願いしますね!
とあるYKK

2018/03/05 (Mon) 20:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。